マキタスティック型コードレス掃除機の感想

使っています。

私が愛用しているマキタのスティック型コードレス掃除機です。

 

マキタ

 

人気がありたくさんの方が使用されているようですね。

 

ただ機種が色々あるんですよね。購入の時は、どれが自分の目的に合っているのか結構迷いました。

 

私が使っている機種はCL105DWRというタイプです。

 

アップ

 

紙パックタイプで、本体をそのままつないで充電するバッテリー内蔵一体型タイプです。

 

紙パックではないタイプや、充電器を取り外して充電する機種もあります。

 

私がこちらの機種に決めた理由は、本体の軽さです。

 

とにかく軽い掃除機である程度吸引力があるものという感じで探していました。

 

それでこちらのCL105DWを選びました。

 

カラーは白と赤系の色があり、比較的珍しいレッド系にしました。

 

スイッチ

 

スイッチが付いていて、一回押すと『強』、もう一度押すと『標準』になります。

 

長押しすると『パワフル』になります。

 

排気口

 

サイド左右に排気口があり、空気が出てきます。
あまり吸い込まないようにしたいですよね。

 

吸い込み口

 

掃除機の吸い込み口ですね。シンプルです。

 

細いタイプ

 

付属品として付いていた細いタイプの先です。

 

ブラシ

 

こういった専用のものではない他のコード付きの掃除機で使っていたブラシ付きのアタッチメントも我が家のものはサイズが合ったので使うことができました。

 

このブラシを付けるとまた色んな所を掃除できて便利です。

 

布と紙

 

右は付属品の布製?不織布?タイプのパックです。

 

左の紙パックでもこちらでも使うことができます。

 

通常は紙パックで、切らしてしまった時などはこちらで代用といった感じでしょうか。

 

中

 

開けてみると、こんな感じです。

 

紙パックの大きさは、もちろん昔からあるコード付きの掃除機のものと比較すると小さいです。

 

ですので、ごみが一杯にならないように気を付ける必要があります。

 

充電は三時間程度でフルになります。本体に引っ掛けるフックが付いているので、我が家では洗面所の隅っこに引っ掛けながら立てかけて充電しています。
(充電中は赤いランプが付いて、満たされると消えます。)

 

 

実際にある程度の期間使ってみて。

 

使ってみた感想ですが、我が家では用途に分けて使っています。

 

使用時間は『強』で10分くらいは持ちます。『標準』なら20分といったところでしょうか。

 

ランプ

 

電池がなくなる少し前にランプが点滅して教えてくれます。

 

コード付きの掃除機と比べると吸引力が弱いので、メインの掃除機として毎日使うのはちょっと無理かなというのが正直な感想です。

 

『標準』は弱いので、通常『強』を使うことになると思います。
つまり、10分間の掃除ということになります。

 

紙パック内のごみが多くなってくると、さらに吸引力が落ちるので、気を付けたいです。

 

 

ですが、買ってよかったと思っています。

 

とにかく軽いので今日はサッと掃除を済ませたいという時にはとても便利です。

 

来客の前、掃除する気分が乗らないとき、子どもが何かこぼしたときなど、とても重宝します。

 

 

掃除機はこまめにかけたい、けど時々楽したい、そんな気分に応えてくれる掃除機として一台置いておきたい、そんな感じです。

 

マキタのコードレス掃除機は他にも色んなタイプがあります。

 

もっと吸引力の高いタイプ、紙パックではないタイプなど…。

 

とても人気の高い掃除機です。私以外の方の使用感やレビューも参考にしてみてください。