ドクターベッタの良いところ・いい点・特長

どんなもの?

ドクターべッタ(Doctor Betta)は、“赤ちゃんの姿勢にこだわった”哺乳瓶。

 

アメリカの小児科医師が考案した、より“赤ちゃんが飲みやすい”ように考えられた哺乳瓶なんですね。

 

ドクターベッタ,口コミ,哺乳瓶

 

特徴のある曲がった形になっていることで、赤ちゃんが“頭を起こした自然な姿勢(母乳授乳と同じ姿勢)”でも飲むことができる(赤ちゃんの口にミルクが入っていく。)というのが最大の特長のようです。

 

『幼児期に起こる病気の70%は頭を寝かせた状態で授乳することが原因』ともいわれているそうですね。

 

赤ちゃんが横になった姿勢でミルクを飲むことは、

 

・ミルクが耳に入る恐れがあること。(飲んだミルクが中耳に入ってしまう恐れがある。)

 

・ミルクが食道に流れにくい。

 

という良くない点があるそうです。(気をつけたいですね。)

 

あと、ドクターベッタ哺乳瓶の反った形が、授乳時にミルクの気泡を逃がしやすい構造になっているそうで、ミルクの泡(空気)を赤ちゃんが飲み込みにくいようにも考えられているそうです。

 

キャップ
キャップ。色んな色、カラーバリエーションがあります。

 

先
(先(乳首)です。)

 

 

※次の記事 → 使ってみた感想

 

 

※ベッタ公式ベビーストア→ ベッタベビーストア公式ショップサイト

 

※ドクターベッタ楽天市場店はこちら→ ベッタ ベビーストア 楽天市場店